自律神経を整えるためにアラフォー主婦が淡々と大人の塗り絵を掲載していく場。

運命の羽を探して・・・『奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK』より。

奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK
スポンサーリンク

先日、入手しました『奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK Around the world』を早速、塗りました。

やはり作者が変わると雰囲気が変わりますね。

今までせっせと塗っておりました『動物たちのぬり絵ブック』とは「ちょっと違うなー」と思って塗っております。

『動物たちのぬり絵ブック』も相当に繊細な塗り絵本だと思っていますが、『奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK Around the world』もそれに負けるとも劣らぬ繊細さです。本当に繊細。

そして、よりガーリーでロマンティックな雰囲気です。

少女のようなフレッシュなかわいさと大人のしっとりとした落ち着きが絶妙のバランスを保っているような気がします。

美しく色を乗せることが出来れば本当に美しい世界が目の前に広がりそうな。 現在、わたしの力量が足りず・・・ちょっと悲しい結果になっておりますが( ;∀;)

奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK

なんとなく色を重ねてみまして・・・ 最終的にこんな色合いになりました。

奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK

色合いもクール & シックな感じだし、塗り面積も少ないので「ちょっと物寂しいかな・・・」という気もしますが、面積が広いところを塗る勇気がついぞ出なくてですね・・・

面積の広いところを色鉛筆で塗るとどうしてもアラが目だってしまうのです。そのあたりをどのようにするかが今後の課題なのかな?と思っております。

今回、ちょっと感じたことは・・・

  • 濃く塗りたい! → 初めから強くガシゴシ

よりも・・・

  • 濃く塗りたい! → 優しいタッチで何度も色も重ねていく or 色を複数重ねていく

という感じの方がいいのかな、と思いました。

それでもムラムラが目立つのですが~頑張りたいと思います! そして、今年の誕生日(4月)には72色の色鉛筆を購入したいなぁ~と欲望を抱いております(*’ω’*)  

さて、あなたは奇跡の鳥の羽を見つけることができましたか?  

 

→ 奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK Around the world (Colouring Books)

→ ファーバーカステル 油性色鉛筆 平缶 36色セット TFC-CP/36C