自律神経を整えるためにアラフォー主婦が淡々と大人の塗り絵を掲載していく場。

花かごを背負ったサイ『奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK』より。

奇跡の鳥の旅 サイ
スポンサーリンク

前回まで塗っていた スイスの鳩時計 が少しヘビーでした(汗)

で、少しだけ軽い塗り絵にチャレンジだーと選らんだのがサイさん。かわいい~♡

奇跡の鳥の旅 サイ

特に足に萌えました。 わたしはどうもこういう規則的なアラベスク的な文様に激しく悶えるようです。

奇跡の鳥の旅 サイ

まずはサイの背中に乗っている花かごから塗ることに。

イマイチ、まとまりがありませんね。こういう色を複数使った時の統一感をどうやってだしたらいいのか、途方に暮れることもしばしば。

塗り絵のテクニック本とか読めば、わたしの疑問にこたえてくれるのかもしれないけれど、そうじゃないんだよなーと思っております。

少しずついろいろな塗り絵にチャレンジをしていき、少しずつ、自分なりのテクニックや理論を身につけていけるといいな、と思っております。 何しろ、まだ塗り始めて1ヶ月も経っていませんしね・・・少しずつ塗り絵の腕があがっていく(かもしれない)様子をブログで紹介できたらいいなぁ、と思っています。

そして、完成したのがコレですね。

奇跡の鳥の旅 サイ

やっぱり、サイの足の紋様に悶えるわたしなのでした。

一番、気合が入ったのもそこですし。笑

今、思ったのは目になんか色を乗せるべきだったかしら・・・ということ。あと、耳ね。 また、気が向いたら色を乗せたいと思います! とりあえず完成したぞー

→ 奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK Around the world (Colouring Books)

→ ファーバーカステル 油性色鉛筆 平缶 36色セット TFC-CP/36C