自律神経を整えるためにアラフォー主婦が淡々と大人の塗り絵を掲載していく場。

『イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック』アラベスク紋様が放つ精緻な美しさ。

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック
スポンサーリンク

これが最後の塗り絵本・・・ ということは難しいだろうと予想されますが、せめて、今後半年は新しい塗り絵本を買わないことを誓います。ええ、誓いたいと思います。

さて、5冊目の塗り絵本になります。1月の半ばに塗り絵にはまってそれからひと月足らずで5冊の塗り絵本・・・ダメですね。

わたしのヘソクリとはいえ、これはダメです。 塗り絵を通して自律神経を整えるはずだったのに、減っていく金額に心臓が激しく鼓動し、逆に自律神経が乱れていく予感がしております。トホホ。 はい、言い訳は終わりました。

Amazonから『イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック』を入手しました。

『イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック』レビュー。

エキゾチックで美しいイスラム文様が満載! イスラムやペルシア・インドに由来する繊細で美しい文様・装飾を、いろいろな画材で楽しくぬってオリジナルのイラストを仕上げていただける1冊です。心を落ち着かせアンチ・ストレスにも効果的。

その存在を知った時はことごとく売り切れており、入手は難しい状況でした。

それが一転、入荷されていたので購入を決意。

手元に届いた塗り絵本を開いた時、うっとりと。ただもううっとりと。 好みもあろうかと思いますが、わたしは規則的で美しい模様が好きです。塗る大変さを思うとビビるような気持ちを抱かせてくれる細かく、精緻な文様にたまらないほど悶えます。

特徴。

この塗り絵本の特徴としては・・・

  • 柄が規則的。
  • 細かい。
  • 好き嫌いがかなり別れる。

という感じだと思います。

個人的に、アラベスク文様の美しさといえば、細かく、精緻で規則的なところにあると思っています。その特徴がそのまま塗り絵本にも当てはまる感じですね。

モスクに描かれているアラベスク文様は見ているだけならいいけれど、実際に塗るのは・・・ちょっと大変そう!と抵抗を示す方もいるかもしれません。

それほど細かく、非常に細かく、精緻な図柄という印象。 わたしは見ているだけでうっとりとしますし、塗る時を非常に楽しみにしております。

が、実際に塗るとなると、かなり根気がいるであろう、ということだけは想像がつきます。

実際の図柄。

語るよりも見てもらった方が早いか、と。

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

全ページに渡ってこのような図柄になります。 少し、アップしてみました。

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

実際に色鉛筆で塗るとなるとマメに削る必要がありそうですね(^^;

塗り絵にこだわらず、ペンとか考えてみようかしら?いやいや、やはり出来るだけ色鉛筆でチマチマと塗りたいものです。

線が非常にはっきりとしており、塗る面積も明確、かつ、狭いので、丁寧に塗れば色が浮き上がり、仕上がりは非常に美しいものになると思います。 また、塗る色も選ばない感じ。塗る前に自分の中で使う色鉛筆のルールや本数を決めてしまうと後は機械的に塗るという形になるでしょうか?

それだけに頭を空っぽにして作業することができ、より自律神経が整うような気がしてきました!

〔自律神経と塗り絵〕Googirl → 「大人のぬりえ」がスゴイ! その意外なセラピー効果とは?