自律神経を整えるためにアラフォー主婦が淡々と大人の塗り絵を掲載していく場。

デパートの包装紙を目指して、『動物たちのぬり絵ブック』よりテントウムシ。

動物たちのぬり絵ブック テントウムシ
スポンサーリンク

あら、アップにするとアラが目立ちにけり。

さて、『動物たちのぬり絵ブック』よりテントウムシ。 テーマはデパートの包装紙。 なんかこういう包装紙、あるよね~みたいな感覚で。

動物たちのぬり絵ブック テントウムシ

輪郭から。 そして、大まかな色の組み合わせをフムフムと頷きながら、己に納得させていきます。

で、完成したのがこちら。

動物たちのぬり絵ブック テントウムシ

テントウムシを赤にして他を地味にするか、テントウムシを黒にして他を華やかにするか。 迷いながらの塗り方でした。

その迷いが見事にあらわれているような気がしてなりません。

仕上がりにまったく満足をしておりませーん。

どうも色の組み合わせがまだまだ試行錯誤をしている感じですね。 あと、広い面積の塗り方がイマイチ分かりません・・・

このあたりは今後の修行ですね!

ブログを通して上達していく過程を見せることができたらいいなぁーなんて目標があったりして。 さて、このクラスになると使っている色鉛筆の色を忘れますね。

動物たちのぬり絵ブック テントウムシ

今回は塗り絵期間4日。

なので、別にメモを取っておりました。 あの花は333番と325番。 この葉は383番と366番。 と。

皆さん、どうされているのかしら?また調べないとねー(^^)/

 

→ 動物たちのぬり絵ブック

→ ファーバーカステル 油性色鉛筆 平缶 36色セット TFC-CP/36C