自律神経を整えるためにアラフォー主婦が淡々と大人の塗り絵を掲載していく場。

真っ赤なサンゴを求めて『動物たちのぬり絵ブック』より。

動物たちのぬり絵ブック_サンゴ
スポンサーリンク

久しぶりに『動物たちのぬり絵ブック』を塗りました。 やはりアップにすると目立つ色ムラ・・・ 心の乱れがそのまま出ているのでしょうか?( ;∀;)

動物たちのぬり絵ブック_サンゴ

これはずっと塗りたくて、塗りたくてウズウズしていた絵柄です。 塗る前に頭の中にいろいろとイメージがありました。最終的には以下の二つに絞り込みました。

  • 青のグラデーションで攻めるか。
  • 赤をメインに持ってくるか。

そして、迷った果てに赤を使うことに。 サンゴと言えば「赤よね!」みたいな感覚。

動物たちのぬり絵ブック_サンゴ

ジワジワと。 出来上がったのがこちら。

動物たちのぬり絵ブック_サンゴ 真ん中のサンゴはあえて塗りつぶさない方向で。 その方が浮き上がっていいかなぁーと自己満足です(^^;

奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK』と比べるとやはり何かが違いますね。

感覚的に捉えると、わたしはこちらの『動物たちのぬり絵ブック』の方が塗りやすいかも!?

この二つ、何が違うのかなーと考えると塗り面積かも。

『奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK』は細かいところと広いところがいい具合に同居している。 一方、『動物たちのぬり絵ブック』は基本的に塗り面積が狭くて細かいものが多い。 わたしはこの「狭さ」やら「細かさ」が好なんでしょうね、きっと。

そして、塗り面積が狭くて細かいほうが仕上がりがキレイに見えるというマジック!

初心者のわたしにはそれがまだまだ必要なのです。

それにしても、最後に塗った魚のやっつけ感が半端ないっすねー・・・トホホ。

→ 動物たちのぬり絵ブック

→ ファーバーカステル 油性色鉛筆 平缶 36色セット TFC-CP/36C