自律神経を整えるためにアラフォー主婦が淡々と大人の塗り絵を掲載していく場。

『イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック』で心を整えていく。

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック
スポンサーリンク

衝撃の夜でした。 フィギュアスケート選手、小塚崇彦選手が引退すると( ;∀;)

一つの時代が終わりますね。

高橋、織田、小塚で築いた男子フィギュアスケートの輝しい歴史が終わりを。もう今は新しい時代なんだよね・・・と分かっているんだけれど、長年応援してきた選手が去っていくのは寂しい。

選手にとっては更なる新しいステージへの飛躍だと頭では理解しながらも、「ああ、もう滑りが見れないのか・・・!」と思うとファンのエゴとしてまだまだ引き止めたくなります。 小塚選手の他、浅田真央選手、パトリック・チャン選手などのお気に入りのベテラン選手が引退したら、フィギュアスケートから少し離れようかな、とふと思ったりも。

わたしの中で第1次フィギュアスケートブームは伊藤みどり選手の頃、そして、第2次フィギュアスケートブームはアレクセイ・ヤグディン選手とエフゲニー・プルシェンコ選手が華やかだった頃(わたしはヤグディン派)。

この第2次がフィギュアスケートに対する情熱が一番熱かった頃です。

そして、現在の第3次ブームは浅田真央選手がきっかけでした。そして、小塚選手のファンに。

小塚選手の地味で、端正で、オートマチックな、流れるような、素晴らしく完成された滑りが好きでした。本当に美しくてうっとりとさせられたものです。

さようなら、小塚選手。 今朝もなんだかザワザワしているけれど、塗り絵で心を整えていくよ( ;∀;)

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

本当は色鉛筆で塗っている途中のものがあったのですが、心を整える、となるとこのパターンに走るわたしなのでした。

  • 一色塗り
  • 複雑な文様

この二つの要素により頭を空っぽに出来ちゃいます。

そして、やっぱりわたしはペンでチマチマと塗るのが好きだなーと心がほっこりとしました。

思い返せば・・・ 前回、 注意!「大人の塗り絵」で自律神経は整うが、首と背中と腕はガチガチに。 なんて記事を書いたばかりなのに・・・!この時、イスラム紋様はしばらくお休みしようとひそかに誓っていたのに・・・!

駄目ですねーあっさりと撤回をして、15分、もとい、15分×2回以上、黙々と塗ってしまいました。 これは隣の模様もキレイなんですよね。

イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

初めはこれを塗ろうと思っていましたが、「今のわたしにはあまりにも細かすぎる」と冷静に判断した結果が今回の塗り絵です。

でも、次はこれを塗りたいなぁ、なんて考えちゃっているんですが。

ぼちぼちと塗っていき、心を整えていきたいものですね。

→ イスラム文様とモザイクのぬり絵ブック

→ パイロット ゲルインキボールペン Juice