自律神経を整えるためにアラフォー主婦が淡々と大人の塗り絵を掲載していく場。

塗り絵の塗り方、色の選択の仕方で性格と人生がにじみ出る。

『奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK』
スポンサーリンク

先日、塗り絵関係でいろいろとネットサーフィンをしていました。 その中で、twitterやインスタグラム、ブログなどでいろいろな方の塗り絵を拝見。 その時に感じたこと。

  • わたしはこんな配色の仕方が思いつかないなぁ。
  • お、こんな風に順番にきっちりと塗っていくんだ。
  • ものすごく丁寧に塗っているなぁ。

などと感心したり、不思議に思ったり、新しい発見を得たりして眺めました。 そして、これって性格が出ているよねーと妙にシミジミと。

わたしの中にある、塗り絵の流れ。

基本的にはこんな感じで塗り始めます。

  1. あ、大人の塗り絵を塗りたい!
  2. どれを塗ろうかな~今の気分はコレだ!
  3. 絵のテーマを決める。
  4. とりあえず塗る。
  5. 気にいったら次の色を・・・

という流れを辿ります。塗る順番はかなりランダムですし、かなり頻繁に色鉛筆を持ち変えている感じですね。

規則正しく塗るか、塗らないか。

わたしは割と直感的に思いつくままにいろいろな色を重ねていきます。以下の記事が分かりやすいかなーと思いますが。 メルヘン、ロマンティックがテーマ、『動物たちのぬり絵ブック』よりキツネ。 特徴としては・・・

  • 端から塗るよりも真ん中から塗る。
  • かなり気まぐれに塗る個所を変える。
  • 色もコロコロと変える。

という感じでしょうか。かなーり気まぐれに塗っております(^^;

頭の中に仕上がりのイメージが描けているか、いないか。

わたしは頭の中に仕上がりのイメージを全く描いていません。 というか、描けない感じですね。でも、テーマだけは思いつく。

そのテーマのイメージするところをわたしなりに解釈をして色をチョイスして、塗っていっている感じですね。

例えば、現在、塗っている 夏だ!鯨と一緒に冒険の旅へ『奇跡の鳥の旅 ぬり絵BOOK』。 は炭酸ジュースが弾けるような楽しい夏をテーマにして塗っています。ポップに。

でも、仕上がりのイメージは出来ていなくて、試行錯誤をしながら塗っている感じ。

設計書ゼロの行き当たりばったり。

ゴールがどうなるか分からないの。とりあえず走ってみるの。

そして、あーでもない、こーでもないと試行錯誤をしながら理想の仕上がりに近づけていく・・・でも、うまくいかないこともあるね。没にした塗り絵は何枚あるのかしら・・・?

ああーこれってわたしの人生そのものだわ、と。 塗り絵を塗る過程にも性格や気質がにじみ出るものですね・・・ 個人的には以下のように塗れる人に憧れるなぁ~遠い目。

  • 頭の中に仕上がりのイメージがある。
  • 規則正しく端から塗る。
  • 一つの個所を塗り終えてから他の個所を塗る。
  • きちんとイメージした通りに仕上げる。

こういう塗り方をすると人生設計も完璧に違いない、と。

ふらふらーと根無し草のように彷徨う自分がちょっと恥ずかしくなりました。 ・・・さて、塗り絵でまた心を整えていきたいと思います。



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です